スマホの画面割れで修理に。最安値はドコ!?

Pocket

いッ。三賀日の二日目ですね。
 
 今日はスマホの
 画面割れを修理するために、
 近所の店で済ませてきました。
 
の店舗では
 
 iPhone7の画面交換は
 16,000円くらい掛かるのですが、
 
(「高ァッ」って思った)
 
 上司と電話で交渉して
 13,000円程度になるという、
 お得感を思わせてくれました。
 
 
 
「店頭まで来てくれた
 お客様のために!」
 
「次回は
 安くできるかわからない!」
 
 
 
 という商売文句
 即決を迫られて、
 
 僕は
 
 若干不審に思いながらも
 その店で
 依頼することにしました。
 
 
 
 結果としては、
 画面がキレイに直って満足です。
 
 純正ではないので
 画面の彩度が落ちているのは
 仕方ないと思いました。
 
 
 

高過ぎじゃない? 他店舗は?

けど…
 
 10,000円内で
 済むと思っていたので
 
「もっと安いトコあったんじゃ…?」
 
 家に帰るなり
 リサーチしてみると、
 
 
 
 やはりありましたね。
 
 
 
 車で90分の他店舗で、
 同じ画面交換で9,800円
 
 
 
 あーあ。
 
 急いでいなければ、
 事前調査しておけば、
 そこでも良かったなー。
 
 
 
 

スマホ修理は水商売?

 
れにしても、
  
 16,000円9,800円って、
 差額エグくない!?
 
 
 
 水商売じゃあるまいし、
 値段交渉の演出込みでも
 
 16,000→13,000ダゾーン。
 
 つまり3,000円の差額。
 演出抜きだと6,000円。
 
 なんだか、
 ボッタクラレタ気分です
 
 
 
 こんな気持ちに
 なってしまっては、
 
 
「暗証番号教えたけど、
 悪用されていない?
 
「田舎だから情弱って
 ナメているのかな?
 
 
 などなど、
 
 店舗に対する
 不信感は膨らむ一方です。
 
 
 
 まあ。
 
 将来で逆に僕が
 してしまわないようにと
 勉強できたことが、
 唯一の収穫ですね。
 
 
 
 従業員は良い人だった。
 
 そう信じるしかない
 
 
 
 
 

今回の学習内容

 
 
【買い手】
 
・事前調査(リサーチ)の徹底
 
・NOという勇気
 
 
 
【売り手】
 
・お買い得感の演出
(お客様の目の前で!)
 
※バレたら信用を失う
 
 
・「いますぐ!」と即決を迫る
(機会損失で掻き立てる)
 
※100%満足させないと
 後々で不満にさせる
 
──────────────────
 
 
 
要するに、
 
 こんなことを
 どうでもよく思えるほど
 稼げれば良いのだよ!
 
 ただし
 
 今回のような
 悪魔的な営業はやめよう。
 
 
 
 
. 
 
 
 
 
 
 ご精読ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 ─ Yasumasa ー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)