習慣になるまでの道のり

Pocket


なたのココロはMT車

こんにちは。やすまさです。

今回は

朝起きや筋トレや掃除などの、
「良い習慣」といえる
行為の継続方法を提案します!

「習慣にできたら、

将来的に自分のためになる!」

…とは

わかっていても行動できない

続かない。。

そんな僕と同じ
悩みを抱えてる人へ向けた話です。

良い習慣には変速機が必要?

動車の話になりますが、

いまでこそトランスミッションは
CVTやATが主流になってますよね。

昔はMT車だけでしたが、
もはや個性派の部類です。

車のMTは

クラッチが手動であって、
習いはじめの下手な教習生だと
発車するだけで苦労します。

18歳時の私がそうでした。

なぜ、車の話をしたのかと?

MTの車を走行することと、
「良い習慣」が継続するまでの
過程が似ているんですよね。

あっ。でも、

MT車がわからない人も
いるだろうから、

やっぱり自転車で例えます(笑)

さぁ、想像してください。

あなたは自転車に乗っています。

き先は、

ウエスト町 腹筋区
シックスパックビル 6F です。

目的地には
早く到着したいですよね?

だからといって、

いきなりトップギアに持っていって
スピードを出そうとしたら、
運動不足のあなたには堪えます。
坂道でもあれば即、筋肉痛。

もう

息も上がって漕げない状態です。
車であればエンストしてます。

(だからMT車で話したかった!)

つまり、

シックスパックビルに
辿り着けない人というのは、
いきなり
トップスピードを出そうとして、

エンストしてリタイアするという
三日坊主に陥るのです。

1速は非効率だけど確実!

事の始まりには、

例外なく大きな力が必要です。

自転車も車も、
止まった状態から
急にスピードを出そうものなら、
足やエンジンに負担が掛かります。

ファーストギアの、
変速機の1速から動き出せば、
速度こそ遅いものの
確実に前へ進めます。

そう! はじめに肝心なのは、

まずは「発進すること!

早く早くと目的地に目が眩んで
エンストして「苦痛」を味わい、

「もう、いいや〜。」って、

「シックスパックビルに
行くのは苦痛だから、
自宅のメタボマンションで
休もーっと。」って、

元の生活に戻るのです。

習慣化までの道のり

進に成功すれば、

次に2速3速と変速して
加速することができます。

5速で行けば「習慣」という
ハイウェイに乗ったも同然ですね。
クラッチの出番もなくなり、
目的地まで楽に移動できます。

加速」がポイントです。

2速でスピードが出たら、
さらに加速できる。
3速へギアチェンジする。

段々と動力効率が良くなり、
苦痛がなくなってきます。

徐々に加速することで、
しだいに快適な運転ができる
車と良い習慣ができる過程が
似ていることが伝わりましたか?

習慣ハイウェイに乗るには、
66日掛かるといわれています。

それまでは

ちゃんとクラッチ(意識)を
駆使して、
一般道路を進むのです。

今回の学習内容━━━━━━━━━━━

・はじめは
発進することに焦点を当てる

・無事に発信できたら、
無理しないようにスピードを上げる

・トップスピードは快適!
それは習慣化できた証です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕はさっそく

フロ前の10分筋トレと、
フロ後の30分ストレッチを
実施しています。

66日。約2か月続けて、
柔軟で強靭な肉体を
今年の夏までに仕上げます。

次回は

「筋トレなんて1分でも
やりたくない! 苦痛だ!」

って人のために提案します。

お楽しみに!



ご精読ありがとうございます。

─ やすまさ ー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)